文字サイズ

アソベとは

祇園祭の囃子に育まれ、おもてなしのプロに選ばれし、ものづくりの心がここにあります。

漆器の産地数ある中で、京都は古来より優れた品々を求めてやまない公家や武家をはじめ、茶華道家元などの粋人が集う都市でした。漆器のアソベは、そのメインストリート・四条通りに店を構え、 きびしい目利きの人々と祇園祭のお囃子に育まれてまいりました。

懐石料理に欠かせない漆器。多くの有名料亭から、ご指名いただいています。

漆器のアソベは、華やかな京の花街はもちろんのこと、懐石料理や割烹で知られた全国の有名料亭に、数多くの器やしつらい品をご提案。こだわりの食文化を追求し続ける、目の肥えた料理人の鑑識眼で鍛えられ、選び抜かれた確かな手技はおもてなしの現場でも高い評価を頂戴しております。

アソベのシンボルになっている「器の切り絵」は、人間国宝 稲垣稔次郎先生の作です。

Copyright c 2010 ASOBE KOUGEI Co.,Ltd. All rights reserved.